スポーツ少年団 体力測定(運動適性テストⅡ令和2年度)いっしょに検討しませんか?

保護者のみなさまのご協力をお願いできましたら、
勝浦町民体育館にて、体力テストを実施できるのではないかと考えております。

協力例:練習の前に、体育館に送って来る協力
体育館で、いっしょに測定する協力
想定時間 午後4時~5時半くらい


子供達が、一生涯にわたってスポーツを楽しめるように、各自の持てる体力状態を把握しましょう。無理せず、かといって、もっと頑張れるのに控えめにもしすぎず、ちょうどいい練習ができるように、大人が環境を整えてあげませんか?共に(。・ω・。)ノ♡

ご相談ください。

参考URL 
https://www.japan-sports.or.jp/club/test/tabid623.html

日本スポーツ協会 ホームページより抜粋(太字は、K-Friendsスタッフ)


運動適性テストについては1975年に策定されて以来、項目や測定方法の見直しがされておらず、現在の子どもたちの体力を正確に測定することが難しいといった課題が挙げられておりました。そこで、日本スポーツ少年団では、プロジェクトチームを立ち上げ、「一生涯にわたってスポーツや運動を楽しむという観点から、特に発育・発達期の子どもの身体の動きやスポーツや運動の適性を評価すること」をコンセプトとして掲げ、テストを改定しました。

運動適性テストとは?

「運動適性テスト」は、いろいろな運動の基礎となる行動体力を、できるだけ簡単な方法で総合的に測定するために作成されました。

このテストの最大の特徴は、「いつでも」、「どこでも」、「特別な器具を用いず」、「簡単に、多数を対象に」実施することができ、しかも結果の処理からプロフィールの作成、体力年齢の算出、運動処方に結びつく結果などを得られることです。

当クラブでは、未経験の分野ですので、指導者様・保護者の皆様とともに学びながら、運動適性テストができれば、かつうらの子供たちの為になると思います。

この町で育った子供たちに、ずっとこの町にいてほしいけれど、半分以上は町外へ出て行っているのが現状。10年後には親元を離れているかもしれない子供たちの自立のために、「ちょうどの体力」をプレゼントしてあげませんか?

SNSフォロー&シェア